010-84799588

商業貿易与信コンプライアンス審査

企業信用リスクの絶えず上昇に伴って、商業貿易与信環境の中で、お客様はおそらく随時に不正経営のビジネスパートナーに出会うかもしれません。しかし、どのようにおよそ直面する信用リスクを回避しますか?その上、コンプライアンスリスクによるブランドのマイナス影響、名誉損失を低下しますか?どのようにたぶんあう重大な財務損失さらに法的制裁または管理処罰を回避しますか?


これらの問題に対処するために、ますます多くのお客様は自身の需要に適合するコンプライアンスリスク管理組織と管理流れの構築を着手し始め、さらにコンプライアンスで謹厳にビジネスパートナーを選択しようとします。同時にグローバル化管理の国際的なお客様に合わせるために、アメリカ『海外腐敗行為防止法』(FCPA)、イギリス『賄賂防止法』などの関連法律及び基準を遵守するコンプライアンス的要求に、パートナーに対する第三者コンプライアンススクリーニングは管理を最適化して、仕事の能率を高める肝心な要素の一つとなりました。



コンプライアンス報告書価値

  • 理念伝え

得意先のコンプライアンス精神と理念を対象会社へ伝え、協力双方の未来のさらに安定で、健康な業務発展を求めます。


  • リスクアセスメント

実地調査、外部情報によって、対象会社のコンプライアンス面の規範性及び現段階に存在するリスクをアセスメントします。


  • 実地調査

シニアデューデリジェンススタッフは実地インタビューの形式で対象会社と向かい合って状況を知します。


  • マルチルート検証

政府公的ルート、易達プラットフォーム内部ルートから情報を検証します。